wordpress テンプレート側でカテゴリー(タグ)一覧を取得

wordpress テンプレート側でカテゴリー(タグ)一覧を取得

いつも忘れるのでメモ。get_terms()関数を使う。

$categories = get_terms(
    array( // タクソノミー配列(今回は1つ)
        'my_taxonomy'
    ),
    array(
		'orderby'       => 'name', // 表示順項目(id,count,name,slug)
		'order'         => 'ASC', // 表示順(ASC, DESC)
		'hide_empty'    => true, // 記事が空のタームを取得しない(true, false)
		'exclude'       => array(), // 除外するタームID
		'exclude_tree'  => array(), // 除外する親タームID
		'include'       => array(), // 含めるタームID
		'number'        => '', // 取得数=limit(デフォルトは全件)
		'fields'        => 'all', // (all,ids,names,count,id=>parent,id=>slug,id=>name)
		'slug'          => '', // タームのスラッグの指定
		'parent'        => '', // 親タームIDの指定。直子のみ取得。
		'hierarchical'  => true, // 子タームをもつタームを含める
		'child_of'      => 0, // 親タームIDの指定。全ての子取得。
		'childless'     => false, // 子を持たないタームのみ取得
		'get'           => '', // allを指定するとhide_empty,child_ofを無効にして全件取得
		'name__like'    => '', // ターム名のマッチ文字列
		'description__like' => '', // タームの説明のマッチ文字列
		'pad_counts'    => false, // 子孫ターム全てのカウントを合計する
		'offset'        => '', // 取得開始する番目
		'search'        => '' // ターム名とスラッグのマッチ文字列
    )
);


タクソノミー(taxonomy) = カテゴリー(category), タグ(post_tag), リンクカテゴリー(link_category), 投稿フォーマット(post_format)
ターム(term) = タクソノミーのレコードのこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください