PHPでBASIC認証を行う2014年12月15日

TOP  >  ブログ  >  PHPでBASIC認証を行う

PHPでBASIC認証を行う

PHPはheader()関数でHTTPヘッダを送信できるので,そこでBASIC認証を行う。

// 設定
$basic_id = 'test';	// ベーシック認証ID
$basic_pw = 'cxwyk8mi';	// ベーシック認証パスワード
$basic_message = 'INPUT PASSWORD';	// ベーシック認証メッセージ

// 認証が未だの場合
if (@$_SERVER['PHP_AUTH_USER'] !== $basic_id || 
	@$_SERVER['PHP_AUTH_PW'] !== $basic_pw) {
	// 認証実行
	header('WWW-Authenticate: Basic Realm="'.$basic_message.'"');
	header('HTTP/1.0 401 Unauthorized');
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。